鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

由子さんの歌

題詠blog2014を完走したみなさまの歌からお気に入りを選んでいます。

由子さんの百首からお気に入り七首を選びました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


001:咲
冬には冬春には春の花咲けば父へささげる花をつむのみ

014:壇
仏壇の花替え春になる前に真冬ニットを編み上げなければ

053:藍
軋んでる夏は藍色ばかり買う成長する恋していただろうか

063:院
病院へゆく妹へ託したり母の孤独と見舞いの品を

064:妖
「あの女まだ食べてる」と云われそう寂しい女妖怪の夜

☆090:布
服作りジャンキー由子は毛糸、布眺めるだけで恍惚となる

092:勝手
父という屋根があることわからずに勝手に生きた長女でしたよ
[PR]
by yuaruhi | 2015-11-05 23:36 | お気に入り