鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

たえなかすずさんの歌

題詠blog2014を完走したみなさまの歌からお気に入りを選んでいます。

たえなかすずさんの百首からお気に入り七首を選びました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


006:員
他者、他者とウォークマンからこぼれ出る傷いとしくて満員電車

☆010:倒
立ってするキスから倒れこむまでのほんの十秒樹々の音する

012:延
雨音は過去のなみおと 今朝もかのサーフ・ガールは延命をせり

027:炎
むかしむかしルージュも引かず駅にゆく恋をしました、炎のような

036:ふわり
その奥に気球は浮かぶ春の視野・視力・遠くの感情ふわり

042:尊
十月のシャツの下には薔薇柄のきれいな自尊心が透けている

087:故意
故意に泣くひとも私のほかにいる新宿、午前零時、終点。
[PR]
by yuaruhi | 2015-11-08 16:58 | お気に入り