鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

野州さんの歌

題詠blog2008を走り終えた方々の歌からお気に入りを選んでいます。

野州さんの百首歌の中からお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


001:おはやう
おはやうを喉にくぐませはや足で過ぎて少女のはにかみ知らず

011:除
掻い巻の襟を掻きよせ通り見つゆふべ粛(しづ)かに除雪車とほる

022:低
ゆふぐれの低いところへおりてゆき蒼いそらまめ茹でませあなた

067:葱
ゆふぐれの電信柱に立ててある葱をひろひて帰りきたりき

☆081:嵐
ひと束の修羅としてゆく春の底青嵐起てどひかり乱れず

087:天使
大天使の左右の翼比べるも左好めるわが癖として

091:渇
盗泉の水こそうまし月もなき暗がり路地を逃げて渇けば
[PR]
by yuaruhi | 2008-04-10 19:23 | お気に入り