鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

みずきさんの歌

題詠blog2008を走り終えた方々の歌からお気に入りを選んでいます。

みずきさんの百首歌の中からお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


010:蝶
蝶死して花とならんか春雨の十粒のなかに木の葉揺れたる

☆011:除
臓物を除く手さばき青白き炎(ほむら)となりて魚の横たふ

038:有
捲りたる季節の端に椅子一つ有島武郎論と櫻と

047:ひまわり
太陽を追ふ華やぎと哀しみの真中に揺れてひまわりの雨

070:籍
いつぽんの筆が消しさる戸籍ゆゑ血より濃き雨降らなこの身に

090:メダル
勲章もメダルも無くて転覆す船ゆ四十の歳月ののち

097:訴
何ごとも不定愁訴と片づけつ皿洗ふ手の震へ恐れぬ
[PR]
by yuaruhi | 2008-04-12 20:14 | お気に入り