鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

夏実麦太朗の歌

題詠blog2008を走り終えた方々の歌からお気に入りを選んでいます。

夏実麦太朗の百首歌の中からお気に入りを七首選びました。自選です。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。

客観的に見つめ直すと意外な歌が引っかかるものですね。


020:鳩
境内に群れなす鳩は各々のリズムを保ち豆をついばむ

022:低
低すぎる空を突き抜け突き抜けて伸びよ竹の子とがったままで

054:笛
鼓笛隊ずらり並んだ縦笛はその他大勢うちの子もいる

065:眩
眩惑の瞳キラキラ光線を受け止める盾は透明である

☆077:横
横風に流されつつもハンドルを微調整して私は進む

089:減
我が内に蠢く小さき虫達は減ることも無く増えることも無し

099:勇
底無しの明るさを持つ海賊に勇気の意味を教わっている
[PR]
by yuaruhi | 2008-04-13 17:17 | お気に入り