鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

大宮アオイさんの歌

題詠blog2008を走り終えた方々の歌からお気に入りを選んでいます。

大宮アオイさんの百首歌の中からお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


013:優
骨たわむほどに身体を抱き締めよ 大波うねるごとき優しさ

018:集
集めれば両手に余りこぼれゆく切れ端ばかりの君の面影

023:用紙
心象を画用紙に描く群青と山吹だけで塗りつぶされて

031:忍
貴方には忍んで伏した目の中に炎のあるを気付かれている

☆040:粘
身体から零れる粘液 味もみず訳知り顔で背を向けないで

052:考
考えの甘さを責める君の目の色が悲しい駅の改札

074:銀行
銀行の角を曲がれば風強く人待ち顔の背に飛び掛る
[PR]
by yuaruhi | 2008-10-25 18:04 | お気に入り