鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

keiさんの歌

題詠blog2008を走り終えた方々の歌からお気に入りを選んでいます。

keiさんの百首歌の中からお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


☆014:泉
茹で卵転がり黄泉の扉(と)を叩くやっぱり今日も散歩の途中

046:設
人攫いのような夕暮れ木製のベンチを設置したその日から

052:考
広がっていく備考欄わたくしを悲しませるには十分でしょう

054:笛
あの山へ雲が流れて行きますね さあその笛を吹いてごらんよ

075:量
崖(きりぎし)を舞い降りて行く双蝶(ふたつちょう)情状酌量などは望まず

077:横
約束の時間はとうに過ぎているお台場公園横なぐりの雨

082:研
遠来の男の研いでいる包丁いくたびもいくたびも青い三日月
[PR]
by yuaruhi | 2008-10-27 23:54 | お気に入り