鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

萩 はるかさんの歌

題詠blog2008を走り終えた方々の歌からお気に入りを選んでいます。

萩 はるかさんの百首歌の中からお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


009:会話
会話集どおりじゃなくていいんだよ「私、行きたい、海へ」行こうか

024:岸
対岸にふみ子の歌碑を臨むとき我は歌えぬ白鳥となる

042:鱗
見よう見まね我は母の娘(こ)祖母の孫 鱗まみれの手で鮭さばく

067:葱
共通項で食べられません犬とふたり住む冷蔵庫つねに葱なし

073:寄
寄り添えばハーブの匂い犬の背のぬくもりがまた私を生かす

085:うがい
また犬がうがいのような声を出す「膝の雑誌をどかしてほしい」

☆097:訴
起訴状にうなだれている被告席ラフスケッチを見る幾多の目
[PR]
by yuaruhi | 2008-11-07 19:43 | お気に入り