鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

駒沢直さんの歌

題詠blog2008を走り終えた方々の歌からお気に入りを選んでいます。

駒沢直さんの百首歌の中からお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


022:低
春の海 低く飛ぶのが僕の癖 波が触れるか触れないくらい

024:岸
岸壁に立って気づいた翼がない 墜ちる夢なら何度でもみた

067:葱
葱惜しむ心が僕をダメにした一人でゆでる蕎麦の湯気嗅ぐ

069:呼吸
呼吸する君のからだがひそやかに規則正しく動くよろこび

079:児
児童館の扉はその日閉まってて 僕はそのまま大人になった

☆082:研
爪研がず 祭りの夜を一人行く 知らない人についていこうか

085:うがい
がらがらと昼間の毒を流すため わざとみたいにうるさいうがい
[PR]
by yuaruhi | 2008-11-09 12:22 | お気に入り