鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2015年 10月 25日 ( 4 )

有櫛由之さんの歌

題詠blog2014を完走したみなさまの歌からお気に入りを選んでいます。

有櫛由之さんの百首からお気に入り七首を選びました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


003:育
身のうちに琉金ひとつ育める乙女かつての春を超ゆらむ

☆006:員
さみどりに澪ひく波を寂しみぬ 古甲板員みたび娶りき

028:塗
白罌粟の白塗りかさねさきの世の恋人おもふまま午睡醒め

045:桑
あたますきとほり死にたる桑の子を小さき手もて葬る春の夜

065:砲
夕暮に艦砲射撃空耳す浜風に足跡薄きこと

066:浸
だらしない女はしかも善人で蜜に浸したパンさへくれた

098:吉
団栗が額にあたるは吉兆と思ひましたが違ひましたか
[PR]
by yuaruhi | 2015-10-25 20:09 | お気に入り

湯山昌樹さんの歌

題詠blog2014を完走したみなさまの歌からお気に入りを選んでいます。

湯山昌樹さんの百首からお気に入り七首を選びました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


020:央
ユーミンの「中央フリーウェイ」聴きながら新東名をゆっくり走る

036:ふわり
ふわりんと修学旅行の女生徒は同じ香りの髪なびかせて

039:鮭
わが甥は毎朝二膳の飯を食う 鮭フレークを山ほど載せて

043:ヤフー
たわむれにヤフーで検索した言葉 思わぬつながり生んで二時間

☆067:手帳
辛いこと悲しいことも書いておく システム手帳は抜き差し自由

068:沼
三年間通った沼津の街並みは都市計画でしだいに変わる

075:盆
丸盆の茶をすいすいと運ぶ人 家庭の様子が見える気のする
[PR]
by yuaruhi | 2015-10-25 19:57 | お気に入り

中西なおみさんの歌

題詠blog2014を完走したみなさまの歌からお気に入りを選んでいます。

中西なおみさんの百首からお気に入り七首を選びました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


☆003:育
わたくしの少女ほほえむイルカからクジラに育つ雲をみつけて

006:員
黒蝶のはばたき聞いて全員でうたいはじめる春つげる花

023:保
わけられた保体の授業産む性が んんんんんんん 膝を抱えて

048:センター
ぼろぼろの人形みたいな目つきしてセンターライン越えてこぬ人

059:畑
ほとんどを畑で過ごすおばさんが親しくしてる蟷螂のトム

061:倉
蟷螂のトムがゆっくり鎌を振る倉庫の屋根に浮かぶ満月

097:陽
猫の仔ととげとげとかげ陽だまりで眠る姿を待ち受けにして
[PR]
by yuaruhi | 2015-10-25 19:31 | お気に入り

諏訪淑美さんの歌

題詠blog2014を完走したみなさまの歌からお気に入りを選んでいます。

諏訪淑美さんの百首からお気に入り七首を選びました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


039:鮭
時鮭の呼び名初めて知りたるは北海道の旅サロベツの夜

049:岬
足摺と室戸岬を両足に踏みて育ちし竜馬の情熱

051:たいせつ
たいせつなものを訊かれて6歳の孫は即座に仮面ライダー

071:側
大雨の注意報出て間もなきにはやもあふれる側溝の水

072:銘
墓碑銘に「愛」とか「恋」とか増えてきた公園墓地につつじ満開

074:焼
我もまた紫煙となりて上るのか焼き場の煙しばし眺めぬ

☆083:射
静脈を探しあぐねる看護師の持つ注射針が凶器に見える
[PR]
by yuaruhi | 2015-10-25 17:49 | お気に入り