鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2015年 10月 31日 ( 3 )

mikiさんの歌

題詠blog2014を完走したみなさまの歌からお気に入りを選んでいます。

mikiさんの百首からお気に入り七首を選びました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


☆003:育
逞しく育ちゆく孫 眩しくも / 我れ髪白く また白くなり

027:炎
じっと耐え 出るに出られぬ炎天下 / 家に缶詰エアコン頼り

031:栗
腕白の 心に宿る正義感 / いが栗頭の 昔懐かし

047:持
如何にせん この集中力持続力 / 年々歳々影を落として

074:焼
掻き分けて焼き芋探す どんど焼き / 声湧き上がる ほくほくの子等

083:射
眼を見張る 池に映りし白鷺の / 光り輝く秋の陽射しに

093:印
印象派解らぬままに強烈に / 脳裏に刻まる 映像の如
[PR]
by yuaruhi | 2015-10-31 21:41 | お気に入り

廣珍堂さんの歌

題詠blog2014を完走したみなさまの歌からお気に入りを選んでいます。

廣珍堂さんの百首からお気に入り七首を選びました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


008:原
冠をシロツメクサで編んでいた原っぱに立つ小さい建て売り

☆041:一生
指先に初めて触るる固さあり一生終へし母のくちびる

047:持
タンポポを一輪持って歩くひと今日の時間はゆつくりと過ぐ

065:砲
紙鉄砲空に向かって打ち上げる答案用紙はひどいざら紙

071:側
富士山を通路側より眺めてる新幹線は各駅停車

072:銘
金箔がうつすら載つた銘菓食み故郷の街にただ雪ぞ降る

098:吉
山里の古き社の神様よ自販機からは半吉が出た
[PR]
by yuaruhi | 2015-10-31 20:24 | お気に入り

星桔梗さんの歌

題詠blog2014を完走したみなさまの歌からお気に入りを選んでいます。

星桔梗さんの百首からお気に入り七首を選びました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


001:咲
疲れ果てた心を潤し咲く花のなんと優しい香りでしょうか

004:瓶
瓶詰めの佃煮海苔が好きだったあなたを想い朝食をとる

015:艶
艶のある肢体は持ち合わせてませんごめんそれでも君が好きです

025:がっかり
晩餐にがっかりスープなるものを飲んで諦めつける算段

☆043:ヤフー
検索でヤフーを使用しなくともやっていけるかグーグルに問う

070:しっとり
しっとりと肌を潤す美容液今日のわたしは生き生きとして

079:絶対
一歩目は左足から絶対にそれが私のジンクスだから
[PR]
by yuaruhi | 2015-10-31 19:58 | お気に入り