鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:お気に入り( 931 )

有櫛由之さんの歌

題詠blog2014を完走したみなさまの歌からお気に入りを選んでいます。

有櫛由之さんの百首からお気に入り七首を選びました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


003:育
身のうちに琉金ひとつ育める乙女かつての春を超ゆらむ

☆006:員
さみどりに澪ひく波を寂しみぬ 古甲板員みたび娶りき

028:塗
白罌粟の白塗りかさねさきの世の恋人おもふまま午睡醒め

045:桑
あたますきとほり死にたる桑の子を小さき手もて葬る春の夜

065:砲
夕暮に艦砲射撃空耳す浜風に足跡薄きこと

066:浸
だらしない女はしかも善人で蜜に浸したパンさへくれた

098:吉
団栗が額にあたるは吉兆と思ひましたが違ひましたか
[PR]
by yuaruhi | 2015-10-25 20:09 | お気に入り

湯山昌樹さんの歌

題詠blog2014を完走したみなさまの歌からお気に入りを選んでいます。

湯山昌樹さんの百首からお気に入り七首を選びました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


020:央
ユーミンの「中央フリーウェイ」聴きながら新東名をゆっくり走る

036:ふわり
ふわりんと修学旅行の女生徒は同じ香りの髪なびかせて

039:鮭
わが甥は毎朝二膳の飯を食う 鮭フレークを山ほど載せて

043:ヤフー
たわむれにヤフーで検索した言葉 思わぬつながり生んで二時間

☆067:手帳
辛いこと悲しいことも書いておく システム手帳は抜き差し自由

068:沼
三年間通った沼津の街並みは都市計画でしだいに変わる

075:盆
丸盆の茶をすいすいと運ぶ人 家庭の様子が見える気のする
[PR]
by yuaruhi | 2015-10-25 19:57 | お気に入り

中西なおみさんの歌

題詠blog2014を完走したみなさまの歌からお気に入りを選んでいます。

中西なおみさんの百首からお気に入り七首を選びました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


☆003:育
わたくしの少女ほほえむイルカからクジラに育つ雲をみつけて

006:員
黒蝶のはばたき聞いて全員でうたいはじめる春つげる花

023:保
わけられた保体の授業産む性が んんんんんんん 膝を抱えて

048:センター
ぼろぼろの人形みたいな目つきしてセンターライン越えてこぬ人

059:畑
ほとんどを畑で過ごすおばさんが親しくしてる蟷螂のトム

061:倉
蟷螂のトムがゆっくり鎌を振る倉庫の屋根に浮かぶ満月

097:陽
猫の仔ととげとげとかげ陽だまりで眠る姿を待ち受けにして
[PR]
by yuaruhi | 2015-10-25 19:31 | お気に入り

諏訪淑美さんの歌

題詠blog2014を完走したみなさまの歌からお気に入りを選んでいます。

諏訪淑美さんの百首からお気に入り七首を選びました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


039:鮭
時鮭の呼び名初めて知りたるは北海道の旅サロベツの夜

049:岬
足摺と室戸岬を両足に踏みて育ちし竜馬の情熱

051:たいせつ
たいせつなものを訊かれて6歳の孫は即座に仮面ライダー

071:側
大雨の注意報出て間もなきにはやもあふれる側溝の水

072:銘
墓碑銘に「愛」とか「恋」とか増えてきた公園墓地につつじ満開

074:焼
我もまた紫煙となりて上るのか焼き場の煙しばし眺めぬ

☆083:射
静脈を探しあぐねる看護師の持つ注射針が凶器に見える
[PR]
by yuaruhi | 2015-10-25 17:49 | お気に入り
題詠blog2014を完走したみなさまの歌からお気に入りを選んでいます。

コバライチ*キコさんの百首からお気に入り七首を選びました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


016:捜
脳の中捜してみても見つからず「あ」から始まる苗字をたどる

018:援
集まりし復興支援の義援金どこに使われいるのやら 春

057:県
ふるさとの「信濃の国」とふ県の歌からだに染みて未だ忘れず

☆063:院
病院のにほひは案外嫌いじやない非日常に身を沈めたり

074:焼
焼売は冷めても旨いさう言ひて経木の蓋を静かに開ける

098:吉
「吉右衛門、ほら鬼平よ!」と囁きし客も華やぐ歌舞伎座の夜

100:最後
最後尾守つて歩む人がいて山の景色の蘇りくる
[PR]
by yuaruhi | 2015-10-24 15:59 | お気に入り

とみいえひろこさんの歌

題詠blog2014を完走したみなさまの歌からお気に入りを選んでいます。

とみいえひろこさんの百首からお気に入り七首を選びました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


008:原
蜘蛛と眼を交はしていたり原つぱでわたしのみづがうなづき始む

025:がっかり
ごめんなさいがっかりさせてごめんなさいあんたも空も同じように好きよ

☆032:叩
叩かれて煽られて空は脱いでいる二月の青がいちばん揺れる

039:鮭
あたたかなへこみはやがて冷えてゆく鮭弁の鮭の下のごはんの

067:手帳
空ちぎる指のつめたさ降り積もる重さを文字にして安い手帳に

068:沼
沼へ出す手紙しめりぬもう一回、もういっかいでも会えないですか

091:覧
ご覧よ、もう空は剥がれて血の色がこんなに雲を愛しているよ
[PR]
by yuaruhi | 2015-10-24 15:21 | お気に入り

矢野理々座さんの歌

題詠blog2014を完走したみなさまの歌からお気に入りを選んでいます。

矢野理々座さんの百首からお気に入り七首を選びました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


006:員
満員で身動き取れぬエレベータ不快指数は最上階まで

030:噴
ケンカして噴火した妻おさまらず栗まんじゅうを3つヤケ食い

039:鮭
よっぽどの空腹だったかあの父が鮭缶開けて茶漬けにした跡

071:側
俺たちが工事したこの側道のガードレールに銘打っとくか?

073:谷
谷間から望むきれいな夕焼けが「早く帰れ」と秒読みをする

☆074:焼
焼香のお盆にもしもふりかけを置いたらやはりバレるだろうか

097:陽
陽炎が揺れる真夏の吉備の国涼しくなったら鬼退治行こ
[PR]
by yuaruhi | 2015-10-24 14:55 | お気に入り

じゃみいさんの歌

題詠blog2014を完走したみなさまの歌からお気に入りを選んでいます。

じゃみいさんの百首からお気に入り七首を選びました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


001:咲
何年も嫌な記憶がリンクする桜咲く頃よく雨が降る

007:快
酒飲んで愉快になってはめ外し動画になって赤面してる

031:栗
帰宅してジャーを開ければ栗ご飯やったーなんてつぶやいたりする

049:岬
兵庫県岬と言えば和田岬岬めぐりのバスは走る

057:県
兵庫県僕の住む街グッドです議員を選ぶセンスないけど

☆073:谷
夏の日に胸の谷間に視線行くそれだけだけどそれだけだけど

093:印
ポンポンと検印を押しブルブルと心の中で震えているよ
[PR]
by yuaruhi | 2015-10-24 14:37 | お気に入り

希屋の浦さんの歌

題詠blog2014を完走したみなさまの歌からお気に入りを選んでいます。

希屋の浦さんの百首からお気に入り七首を選びました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


028:塗
アクリルのペンキで塗った世界にはビー玉の空透けて消えてく

032:叩
釘叩く折れた先にはやおよろず神がひっついてる気がしたそれだけ

☆039:鮭
朝食に鮭フレークを食べている今日のわたしに予定はないの

062:ショー
随分と長くひとりでいたんだねショートカットのキミも好きだよ

069:排
排気口抜けた先には空がありわたしはなんで泣きそうになる

078:棚
棚の上飾ってあった貯金箱あの震災で割れてなくした

082:チェック
チェス盤のぐるりを巻いた民衆よチェックメイトのキングが笑う
[PR]
by yuaruhi | 2015-10-24 14:24 | お気に入り

佐藤紀子さんの歌

題詠blog2014を完走したみなさまの歌からお気に入りを選んでいます。

佐藤紀子さんの百首からお気に入り七首を選びました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


003:育
育児書に日光浴が推されゐしわが子育ての日々はるかなり

013:実
「実はね」と話し始める友の声受話器の中で消えさうになる

015:艶
エネルギーを内にたくはへ椿の葉四月の丘に艶々と照る

047:持
やさしさを素直に出せる少年がスーツケースを持ちてくれたり

073:谷
息子らに押し上げられるやうにして谷川岳の頂上に着く

☆090:布
久々に来る子を待ちて下ろしたる布巾なかなか水を吸はない

099:観
お互ひを理解できぬと達観し夫婦はやつと家族になりぬ
[PR]
by yuaruhi | 2015-01-14 21:09 | お気に入り