鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2008年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

藻上旅人さんの歌

題詠blog2008を走り終えた方々の歌からお気に入りを選んでいます。

藻上旅人さんの百首歌の中からお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


012:ダイヤ
この地球(ほし)にダイヤを超えるものは無し 美しいのか ただ硬いのか

☆013:優
優しさのむこうがいつも気にかかり立ち止まっては縮まらぬ距離

034:岡
わが家の小さな窓の先にある高くも低くも遠くもない岡

042:鱗
鱗ひかるきらきらひかり溢れだす一尾だけではなかったんだぁ

044:鈴
呼び鈴を押せず帰った明日の朝きっとこのまま転校していく

061:@
人々が@で繋がるや否分け隔つことに気づかず

081:嵐
あの人に嵐のような恋してるあたしが一番好きだったんだ
[PR]
by yuaruhi | 2008-04-24 21:46 | お気に入り

梅田啓子さんの歌

題詠blog2008を走り終えた方々の歌からお気に入りを選んでいます。

梅田啓子さんの百首歌の中からお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


003:理由
好きになる理由は要らずゆふぐれに君のくびすぢ無防備だつた

024:岸
彼岸なれば前妻の墓に花そなふ我の入ることなき墓なれど

047:ひまわり
トラクターに掘り起こされし広き野にひまはりの茎のあちこち刺さる

☆048:凧
糸切れて凧は空へと吸はれゆくゆたにたゆたにゆくへ知らずも

058:帽
春の日に紅白帽の一団がきやきゆきよの声を残して過ぎぬ

059:ごはん
一合の米研ぐ指のたよりなさ硬めのごはんに柚味噌のせる

075:量
犯人がナイフを買ひし量販店ロープも軍手もシャベルもありて
[PR]
by yuaruhi | 2008-04-24 18:53 | お気に入り

髭彦さんの歌

題詠blog2008を走り終えた方々の歌からお気に入りを選んでいます。

髭彦さんの百首歌の中からお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


018:集
百円で売らるる本の片隅に歌集・句集のあまた並びぬ

041:存在
存在の重さ軽さに耐えがたき日々もありなむ無にいたるまで

058:帽
わが髪も白く淋しくなりゆかば禿げなばはげよ帽子が流行る

☆060:郎
雪降れど太郎次郎の名の無くば降りつむ屋根も空しかるらむ

063:スリッパ
スリッパをスッパリなどと覚えつつ幼子たちは日々育ちゆく

075:量
たはむれに陽子(ようこ)さんとか量子(りょうこ)さんとミクロな世界をつぶやいてみる

082:研
包丁を研ぎてトマトを切る幸の小さくあれど幸の幸なる
[PR]
by yuaruhi | 2008-04-14 19:01 | お気に入り

穴井苑子さんの歌

題詠blog2008を走り終えた方々の歌からお気に入りを選んでいます。

穴井苑子さんの百首歌の中からお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


☆010:蝶
(蝶っぽい)フーッと伸びたくるくるがしゅるっと戻るアレないですか

012:ダイヤ
一粒のダイヤモンドをそっと置く あなたの椅子の上にさかさまに

016:%
ごはんつぶ100%のスーツ着て街を歩けば犬よってくる

042:鱗
こっそりと一枚はがして持ち帰る そこに鱗はもう生えません

052:考
フェイクファーだらけの部屋で考える 毛ならなんでもいいんでしょうか

083:名古屋
名古屋にはわたしを待ってる人がいる 昨日約束したからだけど

097:訴
あと5分 5分きざみの訴えをいよいよ却下して立ちあがる
[PR]
by yuaruhi | 2008-04-13 17:22 | お気に入り

夏実麦太朗の歌

題詠blog2008を走り終えた方々の歌からお気に入りを選んでいます。

夏実麦太朗の百首歌の中からお気に入りを七首選びました。自選です。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。

客観的に見つめ直すと意外な歌が引っかかるものですね。


020:鳩
境内に群れなす鳩は各々のリズムを保ち豆をついばむ

022:低
低すぎる空を突き抜け突き抜けて伸びよ竹の子とがったままで

054:笛
鼓笛隊ずらり並んだ縦笛はその他大勢うちの子もいる

065:眩
眩惑の瞳キラキラ光線を受け止める盾は透明である

☆077:横
横風に流されつつもハンドルを微調整して私は進む

089:減
我が内に蠢く小さき虫達は減ることも無く増えることも無し

099:勇
底無しの明るさを持つ海賊に勇気の意味を教わっている
[PR]
by yuaruhi | 2008-04-13 17:17 | お気に入り

木下奏さんの歌

題詠blog2008を走り終えた方々の歌からお気に入りを選んでいます。

木下奏さんの百首歌の中からお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


008:守
縁結びのお守り買ったあの日から全ての出会いに感謝している

012:ダイヤ
偽物のダイヤモンドで良かったよオモチャみたいな恋だったから

018:集
なんにでも収集癖があるアナタきっと私もその一部だわ

☆041:存在
存在が見えなくなって気がついた温度が全ての確信だったね

051:熊
熊という熊を全部制覇したいハチミツ舐めて宣戦布告

082:研
ボクは今ネコの研究してるんだワタシの研究サボらないでね

084:球
球体に優しく生息しています軟体動物みたいなアナタ
[PR]
by yuaruhi | 2008-04-13 08:08 | お気に入り

みずきさんの歌

題詠blog2008を走り終えた方々の歌からお気に入りを選んでいます。

みずきさんの百首歌の中からお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


010:蝶
蝶死して花とならんか春雨の十粒のなかに木の葉揺れたる

☆011:除
臓物を除く手さばき青白き炎(ほむら)となりて魚の横たふ

038:有
捲りたる季節の端に椅子一つ有島武郎論と櫻と

047:ひまわり
太陽を追ふ華やぎと哀しみの真中に揺れてひまわりの雨

070:籍
いつぽんの筆が消しさる戸籍ゆゑ血より濃き雨降らなこの身に

090:メダル
勲章もメダルも無くて転覆す船ゆ四十の歳月ののち

097:訴
何ごとも不定愁訴と片づけつ皿洗ふ手の震へ恐れぬ
[PR]
by yuaruhi | 2008-04-12 20:14 | お気に入り

船坂圭之介さんの歌

題詠blog2008を走り終えた方々の歌からお気に入りを選んでいます。

船坂圭之介さんの百首歌の中からお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


025:あられ
ゆくりなく奈良へ旅する友あれば土地の名産「あられ酒」頼む

☆036:船
卵黄のあはれ黄なるを崩されて夕餉乏しき二等船室

048:凧
乾きゆく雲、風、心垂直に墜つる小さき凧(いかのぼり)一つ

051:熊
早咲きの熊谷桜芽吹きせり風ゆるやかに春を運びぬ

070:籍
のどかにも春風の吹く暖かさ書籍売り場のうつくしき人

073:寄
打ち寄する月の出潮や手招きをすれば静かに足元へ来る

092:生ひ立ち
生ひ立ちのさして華々しくもなくひとり異郷に果てなむと 吾
[PR]
by yuaruhi | 2008-04-11 23:48 | お気に入り

野州さんの歌

題詠blog2008を走り終えた方々の歌からお気に入りを選んでいます。

野州さんの百首歌の中からお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


001:おはやう
おはやうを喉にくぐませはや足で過ぎて少女のはにかみ知らず

011:除
掻い巻の襟を掻きよせ通り見つゆふべ粛(しづ)かに除雪車とほる

022:低
ゆふぐれの低いところへおりてゆき蒼いそらまめ茹でませあなた

067:葱
ゆふぐれの電信柱に立ててある葱をひろひて帰りきたりき

☆081:嵐
ひと束の修羅としてゆく春の底青嵐起てどひかり乱れず

087:天使
大天使の左右の翼比べるも左好めるわが癖として

091:渇
盗泉の水こそうまし月もなき暗がり路地を逃げて渇けば
[PR]
by yuaruhi | 2008-04-10 19:23 | お気に入り

西中眞二郎さんの歌

題詠blog2008を走り終えた方々の歌からお気に入りを選んでいます。

西中眞二郎さんの百首歌の中からお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


020:鳩
色付ける柿の向こうに塔見えてまだ日の高き斑鳩の里

025:あられ
子も孫も離れて住める日々なりて色とりどりの雛あられ食う

☆068:踊
風の盆の踊りの渦に酔いたれば暗き街並み選びて帰る

072:緑
山々は淡き緑におぼろなり萌え出づるものはみな弱々し

080:Lサイズ
首に合わせLサイズのシャツ買いたれば袖の長さを気にして過ごす

083:名古屋
名古屋で買い京都で飲みし酒なれば広島までも酔い保つべし

094:沈黙
沈黙のしばし続けり不用意に余計なことを我は言いしか
[PR]
by yuaruhi | 2008-04-09 18:54 | お気に入り