鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2009年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ゆきさんの歌

題詠blog2009を走り終えた方々の歌からお気に入りを選んでいます。

ゆきさんの百首歌の中からお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


002:一日
ひそやかに薄紫のボディジェル乳房にぬりて終える一日

022:職
職業欄「その他」に丸を打ち終えて夜にとけゆく吟遊詩人

☆026:コンビニ
コンビニのレジの隣の肉まんの湯気の向かふにあると思ふな

038:→
「順路→」とふ貼り紙どおりに来たつもり最低三つは見落としたけど

065:選挙
なぜなんだ安倍晋三があさつてを見てゐる選挙ポスターを見る

073:マスク
おはりなきマスカレードのこの浮世マスクの下を見たがる男

082:源
きぬぎぬのメールひそかに待つわれは源氏の姫のいづれに似たる
[PR]
by yuaruhi | 2009-06-30 00:20 | お気に入り

龍庵さんの歌

題詠blog2009を走り終えた方々の歌からお気に入りを選んでいます。

龍庵さんの百首歌の中からお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


010:街
大阪に「街」は似合わん書くんならちゃっちゃと書ける田んぼに丁や

050:災
「くくく」ってどんな笑いか気になって僕の火災は広がっていく

☆053:妊娠
まだ遠い台風の位置聞くような気持ちで知った君の妊娠

061:ピンク
ピンクって言う時いつも無意識にミック・ジャガーになりにけるかも

065:選挙
別れると覚悟を決めて来たけれど大音量で選挙演説

085:クリスマス
クリスマスだけ弟に嘘をつく思えばそれが始まりだった

091:冬
冬の昼、冬の海岸、冬の風、冬のポケット、冬の耳たぶ
[PR]
by yuaruhi | 2009-06-30 00:18 | お気に入り

野州さんの歌

題詠blog2009を走り終えた方々の歌からお気に入りを選んでいます。

野州さんの百首歌の中からお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


☆016:Uターン
ゆふぐれに飴を拾ひてUターン飴を拾ひて帰るゆふぐれ

025:氷
親子丼食ひつつ呑めば「かき氷はじめました」の貼り紙古ぶ

052:縄
短歌でも降りてくるがにゆふぐれの空からおりてくる縄ばしご

058:魔法
はつ夏の蝿の羽音の心地よさ悪魔法典読んでまどろむ

071:痩
つくづくと五叉路ばかりの町なれば斜め路地には痩せ猫あゆむ

090:長
夏至に咲くあさがほ一輪軒下のゴム長靴はねこが倒しぬ

094:彼方
テーブルの彼方転がる醤油瓶ひと取らざれば自分で取れり
[PR]
by yuaruhi | 2009-06-24 22:33 | お気に入り

フウさんの歌

題詠blog2009を走り終えた方々の歌からお気に入りを選んでいます。

フウさんの百首歌の中からお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


☆013:カタカナ
カタカナをひらがなでかくとつまらないまるみをおびてこわくなくなる

014:煮
母の煮る味付けに似てきたけれどまだまだ私は追いかけていたい

042:クリック
へんなとこクリックすんなそう言って手をずらしクリックさせる君

053:妊娠
妊娠をめぐって密かに隣人は青い芝生を比べあってる

060:引退
イチローが引退する日は盛大にカレーを食べてかみしめあおう

064:宮
ご先祖に宮さまいたのか気になったあなたの名字仰々しくて

087:気分
今どんな気分なのなんて野暮なこと訊くくらいなら痛くなってよ
[PR]
by yuaruhi | 2009-06-19 21:28 | お気に入り

羽うさぎさんの歌

題詠blog2009を走り終えた方々の歌からお気に入りを選んでいます。

羽うさぎさんの百首歌の中からお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


015:型
型どおり別れてきたと言う君の型にはまらぬ極真空手

☆023:シャツ
シャツの背を光らせ大地に倒れゆく眩しいものは狙われるもの

031:てっぺん
てっぺんに誰かがいつも座るからジャングルジムは守られていた

060:引退
引退はできないだろう いつまでもママと呼ばれるゆるい束縛

062:坂
坂ひとつ越えてたたずむ今だから言葉が棘をもつことを知る

092:夕焼け
オレンジの車体を揺らしバスは行く夕焼けの裾をひきずりながら

099:戻
きみが指す森の奥にはなにがある戻り道なら燃やしておいた
[PR]
by yuaruhi | 2009-06-17 19:11 | お気に入り

のびのびさんの歌

題詠blog2009を走り終えた方々の歌からお気に入りを選んでいます。

のびのびさんの百首歌の中からお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


004:ひだまり
ひだまりを胸いっぱいに吸い込んでベランダで歌うカーペンターズ

019:ノート
いつの日か歌になれると言葉たち信じて待つよノートの中で

☆043:係
無口すぎる夫と過ごす日曜日たぶん私はエサ係です

065:選挙
「久しぶり、元気にしてる?」とメール来て もうすぐ選挙なんだと気付く

085:クリスマス
「お父さん、クリスマスだよ」と仏壇に線香とともに供えるケーキ

089:テスト
「待ってろ」と言われて一年経ちました私は何をテストされてるの?

092:夕焼け
縁取りのない夕焼けに会いに行こう缶ジュース持って海へ行こう
[PR]
by yuaruhi | 2009-06-14 08:34 | お気に入り

佐藤紀子さんの歌

題詠blog2009を走り終えた方々の歌からお気に入りを選んでいます。

佐藤紀子さんの百首歌の中からお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


004:ひだまり
ひだまりに網を拡げて繕ひし日々もありたり 若き太郎に(浦島太郎物語)

014:煮
煮炊きする火の使えない海底にご馳走は刺身、海草サラダ(浦島太郎物語)

026:コンビニ
父母の墓を見つけし郊外に夜を明るきコンビニ幾つ(浦島太郎物語)

043:係
髪型も着物も揃ひの三人が太郎の係と定められたり(浦島太郎物語)

055:式
竜宮式接待法の一つなり 客に時間を忘れさすのは(浦島太郎物語)

057:縁
日のあたる縁に二人で坐りつつ父母は輝く海を見晴らす(浦島太郎物語)

☆076:住
わがうちの浦島太郎が目を覚ます カナダに住みて三十二年(浦島太郎物語)
[PR]
by yuaruhi | 2009-06-14 00:04 | お気に入り

Yoshさんの歌

題詠blog2009を走り終えた方々の歌からお気に入りを選んでいます。

Yoshさんの百首歌の中からお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


010:街
街中を一人と独りとひとりが行く 手を繋いだり ラジバンダリして

023:シャツ
Tシャツを取っ替え引っ替えするように 満足のない幸福さがし

054:首
生首が辺り一面転がりて その上を踏み越える 自覚なし

062:坂
年々と坂の傾斜がきつくなり 時の流れに追われて焦る

063:ゆらり
ゆらりゆらり 陽炎揺れる昼下がり そんなようなもの探し求めり

☆071:痩
「痩せてる?」と「げっそりしてる?」の間には何光年のディスタンスある

080:午後
午前午後はざまで生きたネズミども 毎日噛み切る地獄の断頭
[PR]
by yuaruhi | 2009-06-10 22:46 | お気に入り

ふみまろさんの歌

題詠blog2009を走り終えた方々の歌からお気に入りを選んでいます。

ふみまろさんの百首歌の中からお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


034:序
生きるとは序章の数をふやすこと日々あたらしき風におされて

038:→
→悲しきは想像ましていない宵泣いてしまうぞ嘘はきし中←

055:式
告げ知らすチャイムの祈り九歳で卒業式を迎へし午後の

068:秋刀魚
おれまぐろ がっと開いた無防備に銀の秋刀魚をさしこんだ、だれ

074:肩
肩までの弧をなじませる熱ありて月のとびらのとけるはじまり

☆080:午後
何という風が吹くのか失いそうな午後のカフェに 失うだろう

091:冬
消しごむをましろに戻す冬どなり はなれたゆびが頁をめくる
[PR]
by yuaruhi | 2009-06-06 15:40 | お気に入り

畠山拓郎さんの歌

題詠blog2009を走り終えた方々の歌からお気に入りを選んでいます。

畠山拓郎さんの百首歌の中からお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


001:笑
よく笑う人が好きです今年こそ腹の底から笑ってみたい

042:クリック
君の名をクリックすればおそらくは君らしき人webに現る

044:わさび
ですますに変化をしたりつんとくるわさびのような君のくちびる

051:言い訳
言い訳は好きだったからそれだけと乗換駅で清算をする

062:坂
坂のない町に育って憧れる北野坂とか尾道だとか

☆081:早
大雨で早月川に水が増すワゴンRも流されてゆく

097:断
国交が断絶されている今もテポドン飛ぶと通告は来る
[PR]
by yuaruhi | 2009-06-06 15:33 | お気に入り