鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2010年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

梅田啓子さんの歌

題詠blog2010を走り終えた方々の歌からお気に入りを選んでいます。

梅田啓子さんの百首歌の中からお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


014:接
接続詞の多きひと日を帰り来てクロの眼を見るまじまじと見る

026:丸
まん丸のお尻を揺すりゴリラゆくあれが絶滅危惧種だなんて

☆043:剥
ポンカンを剥けば果汁のほとばしり高知は娘のふるさとになる

063:仏
巨大なる足裏みせる横臥仏タイの暑さはかなはぬ、かなはぬ

065:骨
肉骨粉、にくこつぷんと唱へれば口輪筋の伸びてゆきたり

086:水たまり
青空を映す小さき水たまり踏めば足から溶けてゆくべし

096:交差
新宿の交差点ゆく人群をダブルデッカーバスに見てゐる
[PR]
by yuaruhi | 2010-04-22 20:32 | お気に入り

陸王さんの歌

題詠blog2010を走り終えた方々の歌からお気に入りを選んでいます。

陸王さんの百首歌の中からお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


009: 菜
肩ならべきみが野菜をカゴに入れぼくが支払うだけのしあわせ

026:丸
「おうさまは 丸はだか」とか「たんじょうび おめでとう」とか穴を掘ってる

041:鉛
携帯のアドレス帳に彼の人の連絡先を鉛筆で書く

042: 学者
科学者が恒温槽で玉子茹で黄身のことだけ考えている

053:ぽかん
あのひとに捨てられた訳わからずにぽかんと口をあけてる埴輪

☆062:ネクタイ
ネクタイを頭に巻けば思い出す運動会で落としたバトン

063:仏
仏滅は一割引になるのよと意中の人に電話する姉
[PR]
by yuaruhi | 2010-04-15 20:47 | お気に入り

黒崎立体さんの歌

題詠blog2010を走り終えた方々の歌からお気に入りを選んでいます。

黒崎立体さんの百首歌の中からお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


003:公園
公園で他人同士になったあと同じ布団で眠るきょうだい

005:乗
てのひらに乗せた程度で「愛してる」なんてあまりに簡単すぎる

010:かけら
白だれもいない白おともない白まばたきの間(ま)に降るかけら 雪

072:コップ
ゆらめき ガラスのコップの内側の水の表面 夏に似ている

☆089:泡
あの子もうきっと泡になってるよね あんなどろどろ泣いていたから

094:底
フラスコの底にいるような錯覚 つややかすぎて真冬のまひる

095:黒
「かわいいね」と言ってほしかっただけ 黒い涙がこぼれて おしまい
[PR]
by yuaruhi | 2010-04-09 23:46 | お気に入り

六六鱗さんの歌

題詠blog2010を走り終えた方々の歌からお気に入りを選んでいます。

六六鱗さんの百首歌の中からお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


013:元気
元気かとふいに聞かれて身構える関係なのだぼくとあなたは

017:最近
最近の短歌は自由奔放に過ぎると思う而も黒犬

051:番号
番号で呼ばれるくらい我慢するけれども二十八号はイヤ

052:婆
婆さまの何にでも良く効く呪文 生麦大豆二升五合

054:戯
戯れに恋はすまじという恋がいつも真剣だったらどうよ

088:マニキュア
マニキュアを塗るあなたには判るまい春一片と満月と鯉

☆098:腕
腕枕して欲しかった夜もあるそれでもぼくは猫じゃなかった
[PR]
by yuaruhi | 2010-04-09 23:25 | お気に入り

はじめさんの歌

題詠blog2010を走り終えた方々の歌からお気に入りを選んでいます。

はじめさんの百首歌の中からお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


☆015:ガール
ファミレスでケラケラ笑うガール達素顔を見せるほんのひと時

021:狐
はれの日に狐の嫁入りある時は君の流した涙と思う

023:魂
魂は ずっと残ると言われても実感ないよ日々生きているの

027:そわそわ
そわそわとホームで待ってる男の子電車が来ればとびきり笑顔

052:婆
お婆さん孫への思い話してる見知らぬ人に笑顔うつして

066:雛
飛ぶために 練習してる 雛たちよ 羽ばたく音が 春を知らせる

090:恐怖
恐怖心あるから前に進めると君に言われて一歩踏み出す
[PR]
by yuaruhi | 2010-04-09 22:22 | お気に入り

菅野さやかさんの歌

題詠blog2010を走り終えた方々の歌からお気に入りを選んでいます。

菅野さやかさんの百首歌の中からお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


015:ガール
世の中は澄むと濁るの違いにて カールはおやつガールは主食

025:環
地上では今日も花火があがります 環状線のような憎しみ

035:金
ざんざ降る雨に打たれて学校の金網越えて走れ少年

☆037:奥
私には母直伝の奥義あり どんなときにも笑ってなさい

079:第
大晦日 第九が響く会場で神様なんていないと漏らす

093:全部
必要なことなら全部脳内でまかなえるので君は要らない

095:黒
空港で「黒くなったね」そう言って私の肌に爪立てた人
[PR]
by yuaruhi | 2010-04-08 22:39 | お気に入り

リンダさんの歌

題詠blog2010を走り終えた方々の歌からお気に入りを選んでいます。

リンダさんの百首歌の中からお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


019:押
問うことを止めた老女の押入れに二度と開けない行李がひとつ

029:利用
そのうちにPitapaが利用駅名を発言しそうでためらってしまう

039:怠
怠惰なる過去の封印とくようにビル開発は雨でも進む

☆057:台所
写メールで送られてきた台所のダシ巻き玉子が出来ゆく過程

076:スーパー
喧騒の戦い終えて看板がむなしく光るスーパー玉出

088:マニキュア
マニキュアが乾く合間の拘束に女であるとしみじみ思う

100:福
福耳を誉めてさわって助手席のサイドミラーの木々が揺れおり
[PR]
by yuaruhi | 2010-04-08 22:05 | お気に入り

船坂圭之介さんの歌

題詠blog2010を走り終えた方々の歌からお気に入りを選んでいます。

船坂圭之介さんの百首歌の中からお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


002:暇
隠れ扉のごとき暖簾を分け入れば有象無象の暇潰し居り

003:公園
妻在らぬ身をさむざむと晒しつつかたぶく月を公園に見つ

015:ガール
恋ひをする資格のひとつ麗しき眉目持ちたるデパート・ガール

018:京
そこ冷えの激しき夜なり京の街うすくれなゐの灯の二つ三つ

046:じゃんけん
春来しや窓のかなたにそれぞれの調べそぐはぬ「じゃんけん」の声

☆075:微
微笑みを忘れし様(ふり)が似合はなくなりしと別れ文に記しあり

098:腕
氷雨とはかく冷かなる腕に背に担ぐべき負荷わが持てばなほ
[PR]
by yuaruhi | 2010-04-08 21:31 | お気に入り

翔子さんの歌

題詠blog2010を走り終えた方々の歌からお気に入りを選んでいます。

翔子さんの百首歌の中からお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


019:押
ここ押すとどんな音する人体図淡い光の理科室の隅

023:魂
魂を恋に吸はれたともだちの苦悩の底に小石投げたし

030:秤
Eメール一人息子は天秤座たまには添付の写真ありしも

033:みかん
丁寧にみかんの筋を剥いていくその指先の重い雰囲気

046: じゃんけん
信じられないあいこばかりのジャンケンに一緒になろうかあの人が言う

☆063:仏
仏にも階級あると知った時ポニーテールが激しく揺れた

079:第
新人賞第二作目が命取りメモリースティック小さき根付
[PR]
by yuaruhi | 2010-04-08 20:51 | お気に入り