鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2010年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

行方祐美さんの歌

題詠blog2010を走り終えた方々の歌からお気に入りを選んでいます。

行方祐美さんの百首歌の中からお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


038:空耳
空耳はいつも楽しく使ひたり明治生れのわがおほ祖母も

☆041:鉛
鉛筆の木を語りゐつ雨やかぜのにくらしきほど近い窓辺に

050:虹
虹の脚を見たいと言へばねえさんはカール・ブッセを開いてくれたり

051:番号
番号をいくつも持つて生きてゐる右手ににぎるこの切符にも

057:台所
いつの日もまづは台所に置かれをり受けし手紙も差し出すふみも

059:病
さくら花舞はせるばかりの真昼間の風は病かわれかも知れず

093:全部
けふの雨の降りつづけゐてわたくしの全部の窓をぬかりなく濡らす
[PR]
by yuaruhi | 2010-05-29 19:27 | お気に入り

子帆さんの歌

題詠blog2010を走り終えた方々の歌からお気に入りを選んでいます。

子帆さんの百首歌の中からお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


☆017:最近
最近の君はたとえば良い意味でぷっちんぷりん・ぷち・あ・ら・もーど

034:孫
孫の代曾孫の代まで残したいロト6のマークシートは

041:鉛
鉛筆画よりもなんとなくきんぴらごぼう習いたいそんな時々

074:あとがき
ハッピーエンドのあとがきを落としてしまった物語

080:夜
あたたかい夜です今日は公園のおたまじゃくしも変態日和

083:孤独
心臓がドクコドクコと鳴っている生きているって孤独なんです

090:恐怖
交番がKOBANになって黄金の国を維持してゆきたる恐怖
[PR]
by yuaruhi | 2010-05-23 19:48 | お気に入り

周凍さんの歌

題詠blog2010を走り終えた方々の歌からお気に入りを選んでいます。

周凍さんの百首歌の中からお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


038:空耳
山ぎはを雲の飛びゆく夕暮は鐘の音さへ空耳にきく

045:群
群れきたる椋鳥の声におどろきぬふるへる秋のゆふぐれの木々

051:番号
花は咲きかつまた散りぬはらはらと番号をうつ桜雨かな

065:骨
七つ骨支へかねつる首(かうべ)あげ越えて行かまし幻の山

066:雛
つばくろや軒端にはやき影冴えてひときは高し雛の鳴くこゑ

071:褪
人知らぬ夢のあなたのさくら木の褪せぬは青き花のその色

☆088:マニキュア
これやこの汝が指先のマニキュアに移ろふ色こそこころなりけれ
[PR]
by yuaruhi | 2010-05-22 17:22 | お気に入り

龍庵さんの歌

題詠blog2010を走り終えた方々の歌からお気に入りを選んでいます。

龍庵さんの百首歌の中からお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


026:丸
ただずっとまっすぐ線を引いていき一周したら丸になること

034:孫
大切な手紙も破り捨てるのに必ず君は誰かの孫で

051:番号
番号で呼ばれることも父さんと呼ばれることもはぁ春霞

059:病
春風に吹かれて僕らいつからか花言葉しか話せぬ病

079:第
第2まで我慢はしたが第3のビールはとても受け入れられぬ

089:泡
きっとまだ他の男がいるだろう泡立草の広がる野原

☆098:腕
慰めてあげたいけれどどうすればよいか分からず腕を掴んだ
[PR]
by yuaruhi | 2010-05-14 21:59 | お気に入り

はこべさんの歌

題詠blog2010を走り終えた方々の歌からお気に入りを選んでいます。

はこべさんの百首歌の中からお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


012:穏
穏やかな春の午後にはテレビ消し群れおるつぐみ数えておりぬ

029:利用
JR東日本の割引を利用してきみと旅をせんかな

032:苦
料理は好きだけれど掃除が苦手そんな委員会つくりませんか

061:奴
奴たこ空のたかどにゆうゆうとかまえておるがその心情は

☆073:弁
みちのくの旅に出会ったずんだもち淡いみどりが駅弁の隅に

079:第
第九聞ききみと過ごしたあの夜は昨年のこと遠きにおもう

089:泡
コーヒーの泡を愉しむ朝があるおいしくなれと湯をそそぐなり
[PR]
by yuaruhi | 2010-05-12 21:33 | お気に入り