鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2010年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

空音さんの歌

題詠blog2010を走り終えた方々の歌からお気に入りを選んでいます。

空音さんの百首歌の中からお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


018:京
京急で海辺の君の家に行くファソラシドレミ 風のハミング

035:金
金紙はいつも喧嘩で奪い合う負けたら銀紙涙でちぎる

063:仏
あんなにも別れで泣いた葬式でのど仏の骨冷静に見る

☆065:骨
薬局で骨粗鬆症の予防にとイソフラボンを勧める人あり

066:雛
正絹の古布あわせ内裏雛娘のおらぬ我が家の節句

085:訛
遠くから私に逢いに来てくれた君の訛りがとても愛しい

098:腕
腕を組む事すらできず君の肘のシャツを掴んだ19の春に
[PR]
by yuaruhi | 2010-07-31 09:32 | お気に入り

中村成志さんの歌

題詠blog2010を走り終えた方々の歌からお気に入りを選んでいます。

中村成志さんの百首歌の中からお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


010:かけら
  常夜灯の光って、どうしてあんなに白いんだろう。
夜十時バスはときどき人を吐く春一番のかけらのごとく

017:最近
  うちの市では、粗大ゴミ処分料五百円。
主なき部屋より運び出されいる最近買ったであろう鏡台

019:押
  光が見える。不思議。
雲からの光の束を押すごとく手をかざす子よ あなたのむすめ

034:孫
  4日間白菜料理が続く。
孫をもつあてのなき手よ大きなる白菜縦に包丁入れる

045:群
  赤い蟻のほうが、よく働く。
亡蝉に小さき蟻の群がりて分解しゆく様を見ていつ

085:訛
  僕は、横浜弁と伊豆弁のミックスらしい。
言ったじゃんよ ふつう、分かるべ?口論の端に宿りし訛は我が血

☆092:烈
  平成二二年三月三十日、歌人竹山広逝去。享年九十。合掌。
眠るべき夜をふかぶかと眠るべく 烈 この語こそ静かに響け
[PR]
by yuaruhi | 2010-07-19 23:25 | お気に入り

眞露さんの歌

題詠blog2010を走り終えた方々の歌からお気に入りを選んでいます。

眞露さんの百首歌の中からお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


028:陰
陰となり支える人のないままに船頭ばかりの船は沈みぬ

031:SF
SFのように未来に行けるなら死の瞬間を通りすぎたい

☆041:鉛
青黒く錆びた鉛のかたまりを流せぬままにまた酒を飲む

049:袋
胃袋に収めるだけのものなれどあはれを誘うめおとたいやき

064:ふたご
誕生日プトレマイオスによりますと明日はふたご座そのあとかに座

084:千
懐かしきB級映画のDVD千円ワインが今日の相棒

100:福
幸福は歩いてこないと人はいうだから走った題詠ブログ
[PR]
by yuaruhi | 2010-07-19 23:23 | お気に入り

砂乃さんの歌

題詠blog2010を走り終えた方々の歌からお気に入りを選んでいます。

砂乃さんの百首歌の中からお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


009:菜
白菜を引き抜く母の傍らで土にぬくもり返す手のひら

011:青
青臭いトマトを土産に里帰り今日はとことん「昔」を語ろう

024:相撲
腕相撲負ける振りして突然に「まだ終わらんよ」と父の反撃

☆059:病
また母が病人になりたがる春 父と私が聞き流す春

068:怒
怒ること忘れたように笑ってる私は何を捨てただろうか

075:微
微炭酸これならあたしも飲めるって苦い痛みを誤魔化され 夏

083:孤独
ちっぽけな不安と孤独が住み着いた私の心を照らす向日葵
[PR]
by yuaruhi | 2010-07-16 21:25 | お気に入り

天鈿女聖さんの歌

題詠blog2010を走り終えた方々の歌からお気に入りを選んでいます。

天鈿女聖さんの百首歌の中からお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


022:カレンダー
カレンダーどおりに春が来るけれど「すみません」しか言えないでいる

032:苦
苦しくてもう苦しくて苦しくて苦しくなって吐き出しそうだ

049:袋
五分後に堪忍袋の緒が切れてカルーアミルクをぶちまけている

054:戯
鳥獣戯画のうさぎのような人がいてフラペチーノを飲み干している

058:脳
「大丈夫」言う回数が増えてきて脳がとろけていくんだろうな

093:全部
全部、全部、全部あなたが悪いんだ 宇治金時のように流して

☆100:福
幸福はここにもなかった どろどろのアイスクリームをシンクに流す
[PR]
by yuaruhi | 2010-07-15 19:40 | お気に入り

時坂青以さんの歌

題詠blog2010を走り終えた方々の歌からお気に入りを選んでいます。

時坂青以さんの百首歌の中からお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


☆006:サイン
うしろから トントン トトン トントトト それは授業がつまらんのサイン

011:青
青々と茂る草木に足取られ大の字とれば突き抜ける空

023:魂
あなたまだ気付いてないのねそのカバンわたしの魂入っていること

037:奥
「欲しいのは奥さんかなあ」言いながらつないだ右手力入れんな

050:虹
指差して色分けをすることよりもただそこにあるあれが虹だよ

084:千
いつ行っても千羽鶴折っているあの人の願いいつ叶うだろう

094:底
目を凝らしどんなに腕を伸ばしても底にあるもの沈んで見えない
[PR]
by yuaruhi | 2010-07-02 22:58 | お気に入り

龍翔さんの歌

題詠blog2010を走り終えた方々の歌からお気に入りを選んでいます。

龍翔さんの百首歌の中からお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


006:サイン
君のSOSのサインを見逃していてごめんなさい。ごめんなさい。

☆015:ガール
「マテリアル・ガール」の意味は知らないが、きっとあなたはそれだと思う。

018:京
15分後には東京駅に着く。少し背筋が伸びる気がする。

041:鉛
いじめてもいじめられてもいないけれど、白の色鉛筆は減らない。

052:婆
「四川風麻婆豆腐が食べたい」とメモに残して君は四川に。

053:ぽかん
学生のぽかんと開いた口の中に 投げ入れて行く チュッパチャップス

082:弾
「弾力がありますね」とか言われたら、喜んで良いものなのですか?
[PR]
by yuaruhi | 2010-07-02 22:07 | お気に入り