鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2011年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

葵の助さんの歌

葵の助さんの百首歌のなかからお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


002:幸
振られたらばかやろうとしか思えない出逢えて幸せとか無理だって

☆027:水
水道の蛇口から出る透明な柱をつかまえたい息子達

041:さっぱり
脂っこい肉をポン酢でさっぱりと食べても脂が減るわけじゃない

064:おやつ
おやつなら3時過ぎてもあげるから心配しないでお昼寝してね

066:豚
我の血を骨・筋肉を何頭の豚が作ってくれたのだろう

081:配
死ぬ歳が分かればペース配分し効率的に生きて行くのに

096:取
雨だから桜の予定取り止めてあなたの家でぎゅうって抱いて
[PR]
by yuaruhi | 2011-04-30 12:15 | お気に入り

蜂田 聞さんの歌

題詠blog2011を走り終えた皆様の歌からお気に入りを選んでいます。

蜂田 聞さんの百首歌のなかからお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


002:幸
そこそこの幸せぞよしスーパーでヨンキュッパーの門松を買う

032:町
家の向き・屋根・壁の色・材質が混沌とした旧宿場町

043:寿
両親が揃って長寿であるようにバカな息子でいようと思う

045:幼稚
「ボクのいく幼稚園ってサンタさん来ないんだって 親鸞だから」

066:豚
牛に豚、鳥に猪、馬に鹿、兎や熊もなかなか美味い

☆067:励
何やらの球根植える父の背を少し離れて励ましている

071:謡
和太鼓を乱打し謡い舞い叫ぶ小学生から生じるうねり
[PR]
by yuaruhi | 2011-04-24 20:48 | お気に入り

保武池警部補さんの歌

題詠blog2011を走り終えた皆様の歌からお気に入りを選んでいます。

保武池警部補さんの百首歌のなかからお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


004:まさか
まさか坂彷徨い歩く今何処と舞い来る愛よまさか逆さま

007:耕
おとこのこと何時も思いて耕すや片手芋を持ついとこの事を

020:幻
続けざま咲く優曇華の花奇しく那覇の幻灯草間避けつつ

036:暑
尻ごむな飛べハノイツアー、サイゴン来い さー暑いのはベトナム懲りじ

☆041:さっぱり
伊予の帰路舌にさっぱり残りおりこの利発さにだじろぎの宵

050:酒
消さむとも火を灯ぼすかなバッカスが唾流すほど追ひ求む酒

070:介
書描(しょが)き「点」タコ「冗」クラゲ「介」はイカ 快楽(けらく)紆余し後端的がよし
[PR]
by yuaruhi | 2011-04-18 21:14 | お気に入り

オリーブさんの歌

題詠blog2011を走り終えた皆様の歌からお気に入りを選んでいます。

オリーブさんの百首歌のなかからお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


☆002:幸
坂道の途中にあった幸せを 自転車からは拾えなかった

007:耕
泣くひとのこころをそっと耕したい いつか菜の花咲くかもしれない

022:でたらめ
でたらめに星をつないだ夏の夜に果てない夢を聞いてくれたひと

029:公式
公式に当てはまらないわたしたち 赤、桃、黄、青、傘駆け抜ける

064:おやつ
「おやつ」って君にもらったキャラメルは開けぬままにポケットの星

068:コットン
ひまわりの迷路逃げ込むコットンのシャツとポニーテールの笑顔

076:ツリー
ぼくたちはツリーハウスに住んでいた明るい嘘と歌にまみれて
[PR]
by yuaruhi | 2011-04-07 20:44 | お気に入り

千束さんの歌

題詠blog2011を走り終えた皆様の歌からお気に入りを選んでいます。

千束さんの百首歌のなかからお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


☆001:初
初めから底が見えてたこの恋をあきらめ悪く揺さぶっている

033:奇跡
なにひとつ同じではないぼくたちが同じ顔して笑える奇跡 

040:伝
絶対に伝えるつもりなどないが「君に出会えてしあわせでした。」

042:至
小指から眼鏡の縁に至るまで大好きでした、だいすきでした。

044:護
にっこりと証拠メールをかざす君に動物愛護の精神を説く

057:ライバル
友達は一応いるけど親友やライバルなんているわけないし

070:介
お節介焼かれる前に立ち去ろう さよなら先生ずっと好きです。
[PR]
by yuaruhi | 2011-04-06 23:23 | お気に入り

アンタレスさんの歌

題詠blog2011を走り終えた皆様の歌からお気に入りを選んでいます。

アンタレスさんの百首歌のなかからお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


003:細
針程の細き枝にも積もりゆく静けき雪に忍の字覚ゆ

015:とりあえず
求めいし本三册が届きたりとりあえず讀む薄き本から

☆029:公式
先生の訛つよくて忘れ得ぬしゃん(三)角形の合同公式

054:丼
若きより好みし銀座橋膳の天丼の味食めぬ今 あ!あ!

070:介
介護する立場を終えて今われが介護受くる身真の介護知る

092:念
アンタレス緋色空しき情念の宿りし星よ吾が星とせむ

096:取
鮎の肝其れが美味しく食みおるに苦み嫌だと取り除く娘は
[PR]
by yuaruhi | 2011-04-02 23:06 | お気に入り

野州さんの歌

題詠blog2011を走り終えた皆様の歌からお気に入りを選んでいます。

野州さんの百首歌のなかからお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


010:駆
今日こそは遅れてならじと団子坂草稿抱えて駆ける啄木

045:幼稚
ママと猫の見送り受けて猫バスに乗って毎朝ゆく幼稚園

062:墓
三月のだれもが眠くなるまひる墓石の違いを確かめあるく

063:丈
ゆきやなぎ咲きいし頃に帰りきて身の丈ほどの妻を娶りぬ

☆075:朱
朱の橋を渡る少女を遮って両手を広げていた夏休み

089:成
横町の坂を下ればオデオン座おおかた成人映画掛けいし

097:毎
桜花むやみに咲けばなお寒く日毎夜ごとにつのる性慾
[PR]
by yuaruhi | 2011-04-01 20:00 | お気に入り