鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー

<   2011年 11月 ( 32 )   > この月の画像一覧

ひぐらしひなつさんの歌

題詠blog2011を走り終えた皆様の歌からお気に入りを選んでいます。

ひぐらしひなつさんの百首歌のなかからお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


016:絹
絹よりも木綿を好む六月がありてやさしい雨もひかりも

☆051:漕
彼岸へとちいさな舟を漕ぎだせばもうとめどなく水に降る雪

056:摘
カーラジオ遠く流れる春の野に誰のためでもなく若菜摘む

059:騒
鳴り止まぬ潮騒を抱く 揺れながらあとどのくらい行けるのですか

070:介
簡単な紹介のあと取り敢えず笑って冬の枝をくぐった

081:配
そのさきに夏の雲立ち大股のあなたを追って走る勾配

087:閉
あなたかと目覚めてみれどとめどなく花舞い込んで扉を閉ざす
[PR]
by yuaruhi | 2011-11-30 22:34 | お気に入り

遥遥さんの歌

題詠blog2011を走り終えた皆様の歌からお気に入りを選んでいます。

遥遥さんの百首歌のなかからお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


001:初
初めてという君の目に初めての僕がいる目を僕が見ている

021:洗
○○を洗うことなどできますか洗うことなどできるのですか

023:蜂
蜂の巣をたたけば蜂がでるようにそれをたたけばそれがでてくる

046:奏
僕たちはこれからどこへ向かうのかどこかのバンド演奏の音

☆065:羽
君の言ううその中にも蝶が飛ぶ羽音を聞いた確かに聞いた

096:取
絶対に安全ですと取説に書いてあるので安心しなさい

098:味
意味のない議論をつづけ時を待ち片方長い靴紐思う
[PR]
by yuaruhi | 2011-11-30 22:01 | お気に入り

珠弾さんの歌

題詠blog2011を走り終えた皆様の歌からお気に入りを選んでいます。

珠弾さんの百首歌のなかからお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


023:蜂
こっちからあっち旋回する蜂を横目に四つ葉探しはつづく

030:遅
遅刻だと覚った朝の六畳間 お湯をわかして二杯茶を飲む

038:抱
両膝を抱えたジャージ中学生体育館の床はつめたい

065:羽
上野尾久赤羽浦和大宮を過ぎた辺りで帰省モードに

☆077:狂
大体の時を刻んで置き時計 「狂っている」と来客は言う

085:フルーツ
ミニスカの女子高生と青空と通過列車とグレープフルーツ

088:湧
旅立ちの朝もいつもと変わらない駅のホームで湧き水を買う
[PR]
by yuaruhi | 2011-11-30 21:34 | お気に入り

黒崎聡美さんの歌

題詠blog2011を走り終えた皆様の歌からお気に入りを選んでいます。

黒崎聡美さんの百首歌のなかからお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


008:下手
いつまでもアイロンがけは下手なまま蒸気のなかにやさしい日暮れ

023:蜂
それほどに悩んでなくて生垣の躑躅の赤に蜂を見つける

033:奇跡
いつまでも熱は体に絡みつきテレビは他人の奇跡をうつす

051:漕
ボート漕ぐ人らのいない湖に女ふたりでお金の話

053:なう
九歳が十一歳となっていてあまり話さず犬をともなう

062:墓
畦道を歩けば墓地が見えてきて当然のように彼岸花咲く

☆069:箸
箸置きに箸を置く所作うつくしく夜はそれよりゆるやかとなる
[PR]
by yuaruhi | 2011-11-29 21:08 | お気に入り

藻上旅人さんの歌

題詠blog2011を走り終えた皆様の歌からお気に入りを選んでいます。

藻上旅人さんの百首歌のなかからお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


006:困
困ったことに着るシャツが見当たらぬ 湿ったままこの部屋は眠る

023:蜂
何万羽の蜂が飛んで その後に残る森にぬくもりを探す

027:水
光が水面を跳ねてた いくら覗いても何も見えぬ

064:おやつ
気がつけばおやつの時間は過ぎているもはや何の時間も無いのだ

☆083:溝
溝は 埋めても 埋めても そこに 横たわる

087:閉
閉じてしまった 頁は 二度と 開くことは 出来ない

096:取
はじまりは取るにたらないことでしたただ何時までもおもっています
[PR]
by yuaruhi | 2011-11-29 20:30 | お気に入り

揚巻さんの歌

題詠blog2011を走り終えた皆様の歌からお気に入りを選んでいます。

揚巻さんの百首歌のなかからお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


008:下手
すみやかに釘引き抜かれ王族は静かに斃れるのが下手なもの

013:故
故障中の蛇口に梵字したたりて眠りのひだをみな吸い上げる

019:層
再生の鐘鳴りやまずかなしみのどの層位にも浮かぶ小夜曲

023:蜂
永遠に終わることなき炎天のチェインソーから蜂 ほとばしる

☆064:おやつ
手のなかにふさいで遊ぶおやつしか食べない小鳥(まだ、あたたかい)

071:謡
奪われたこどもを呼ばう童謡の暗い瞳であのこがほしい

096:取
甘食を取っておくからおいでなさい ゆるしたことのないこどもたち
[PR]
by yuaruhi | 2011-11-29 19:58 | お気に入り

nahemaさんの歌

題詠blog2011を走り終えた皆様の歌からお気に入りを選んでいます。

nahemaさんの百首歌のなかからお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


005:姿
はねた髪気にして僕を待つ姿こっそり心でシャッターを切る

009:寒
淋しさと寒さは少し似ているね抱きしめられると消えるところも

027:水
悪いことばかり起きるはずなんてないマカロン買って帰る水曜日

043:寿
星の数ほども苦労があったでしょう米寿の祖母の背に問いかける

☆054:丼
お祭りの金魚ごめんね今日だけは白夜みたいな丼の中

056:摘
伝えたい言葉のどまで出掛かって秋摘みの紅茶また注ぎ足す

090:そもそも
チョコレート五つめくらいで忘れてるそもそも何を悩んでいたかを
[PR]
by yuaruhi | 2011-11-29 19:26 | お気に入り

nobuさんの歌

題詠blog2011を走り終えた皆様の歌からお気に入りを選んでいます。

nobuさんの百首歌のなかからお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


003:細
細かいことには目をつぶれって 私はあなたの細かいことなの?

☆037:ポーズ
ポーズ迷う私のふいをつきカメラのシャッター切るあなた意地悪

045:幼稚
あなたと並ぶ子供の笑顔にあなたの幼稚園時代を見てる

051:漕
櫂のない舟を手で漕いで二人どこまでも流される夢を見た

084:総
東京の総人口はハンガリ帝国のそれと同じだそうだ

085:フルーツ
フルーツの皮剥くように脱がされて果汁吸われるように愛される

086:貴
貴婦人の扇(おおぎ)のような雲流れ夏の匂ひの駅に降り立つ
[PR]
by yuaruhi | 2011-11-27 20:39 | お気に入り

小夜こなたさんの歌

題詠blog2011を走り終えた皆様の歌からお気に入りを選んでいます。

小夜こなたさんの百首歌のなかからお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


002:幸
幸せがへんてこりんに傾いて地球が揺らぎ始めたようだ

016:絹
桜色の絹のストールなびかせて自粛ムードの春を闊歩す

025:ミステリー
ミステリーゾーンが欠けてゆくような君と結婚13年目

034:掃
放射能物質もたぶん吸い込んで掃除機掛けを終える土曜日

064:おやつ
ソマリアの飢餓難民を憂う時、私はおやつを食べていました。

086:貴
貴方には決して見せない心根が赤い沼地にしゅるしゅる立てり

☆096:取
明暗を分かつ切り取り線があり既に七十億がひしめく
[PR]
by yuaruhi | 2011-11-27 19:53 | お気に入り

遠野アリスさんの歌

題詠blog2011を走り終えた皆様の歌からお気に入りを選んでいます。

遠野アリスさんの百首歌のなかからお気に入りを七首選んでみました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。


015:とりあえず
とりあえずビールを頼める年になりそれでもやっぱり苦い、と思った

038:抱
抱きしめて、頭を撫でて、キスをして、 ああこんなにもあたしは女だ

039:庭
庭先の桜が今年も咲きそうだ 変わらないもの 変わりゆくもの

046:奏
美しく奏でることは魂を小さく削っていくことみたいだ

059:騒
騒音にまぎれて消えた告白は 聞き返しても言ってやらない

☆066:豚
三匹の子豚の物語は長女のわたしにはすこし苦い

098:味
味のない食事によってだんだんと麻痺した舌であなたを食べる
[PR]
by yuaruhi | 2011-11-27 19:51 | お気に入り