鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2012年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

不孤不思議さんの歌

題詠blog2012を走りきった皆さまの歌からお気に入りを選んでいます。

不孤不思議さんの百首からお気に入り七首を選んでみました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


002:隣
生くるもの居るやをらぬや分からねど隣はアンドロメダとふ星雲

☆008:深
深々と下げて謝罪の口もとに舌が見えをりその長きこと

028:脂
ほんのりと脂のりたる君が臀指でつつけばほたりと返す

053:渋
一応は他人(ひと)に渋いと言はれけりその何たるか今も解らぬ

070:芸
一筋の芸の重さを思ふとき漢詩作りの我が四十年

076:桃
桃の花の手折りてひと枝まどぎはの瓶に挿しをる妻を見てゐる

080:たわむれ
たわむれに好きだと投げた一言が思いもよらぬ魔球となりぬ
[PR]
by yuaruhi | 2012-04-22 14:24 | お気に入り

たつかわ梨凰さんの歌

題詠blog2012を走りきった皆さまの歌からお気に入りを選んでいます。

たつかわ梨凰さんの百首からお気に入り七首を選んでみました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


018:希
僅かなる希望としての流星を取り零しつつ床に入るなり

044:ドライ
幼い日拾い集めた星屑のなごりとして噛むドライフルーツ

☆059:貝
海底にすわり貝殻拾いたる夢の続きをまだ見ておらず

080:たわむれ
ひらいても植物図鑑になき花とうつ伏せ夢にたわむれていたい

085:甲
天空のかたちの甲羅に眠り入る子ガメの夢を包める宇宙

095:樹
樹のしたに佇めば年相応の傷跡を持つわれに気付けり

099:趣
悪趣味であろうか錆びた鉄格子にかすかなる血の匂い求むは
[PR]
by yuaruhi | 2012-04-14 21:06 | お気に入り

御子柴 楓子さんの歌

題詠blog2012を走りきった皆さまの歌からお気に入りを選んでいます。

御子柴 楓子さんの百首からお気に入り七首を選んでみました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


004:果
精果ててきみのからだに倒れ込むその瞬間が一番好き

009:程
頃合いを見計らってはわらってる空気が読める程にはおとな

025:触
こっぴどくふられた傷が疼くので触角にふれないでください

063:久しぶり
久しぶりの雪景色 ハロー世界!生きてることに感謝する白

069:カレー
これからはこれが我が家の味なのでママのカレーは忘れてください

076:桃
白桃のうぶ毛にふれるやさしさをもっとだれかにあげていたなら

☆082:苔
かみさまが世界とかいう苔玉をにぎりつぶせばぼくは自由だ
[PR]
by yuaruhi | 2012-04-14 19:58 | お気に入り

葵の助さんの歌

題詠blog2012を走りきった皆さまの歌からお気に入りを選んでいます。

葵の助さんの百首からお気に入り七首を選んでみました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


007:驚
昼下がりカエルに海へのバス停で求婚されるような驚き

017:従
従ってわたしは消えてゆくのです 薄ら笑いが西へひらひら

047:ふるさと
両脚を開かせたままふるさとの話をする人結婚しろよ

070:芸
芸がない会話を続けしらじらと明けゆく部屋から蝶が逃げ出す

083:邪
太陽を引きずり降ろし助手席で一人占めする邪な夏

087:チャンス
「チャンス」って口にした時シュッと吹く風に乗り弾丸になれ、僕

☆098:激
刺激的炭酸水でああわたし今モルモットなのかもしれない
[PR]
by yuaruhi | 2012-04-14 17:26 | お気に入り

流川透明さんの歌

題詠blog2012を走りきった皆さまの歌からお気に入りを選んでいます。

流川透明さんの百首からお気に入り七首を選んでみました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


001:今
明日よりも大切なのは今だから自分のために紅茶を淹れる

021:示
神からの啓示が吾に降る夜はココアを飲んでさっさと寝よう

056:晩
晩までに帰って来てねばれなければ日中何をしててもいいわ

☆070:芸
芸術かどうかよく解らないけれどギターを破壊するのは止めて

075:溶
ハート型したお砂糖を溶かす時魔法使いになる女の子

084:西洋
西洋の猫の人形凛と立ち海の向こうをじっと見ている

099:趣
雲に名を付けていくのが趣味と言う付けた端から忘れると言う
[PR]
by yuaruhi | 2012-04-14 16:39 | お気に入り

ケンイチさんの歌

題詠blog2012を走りきった皆さまの歌からお気に入りを選んでいます。

ケンイチさんの百首からお気に入り七首を選んでみました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


☆006:時代
潮騒のやはらぎを見る束の間に時代はそつとさらはれてゆく

014:偉
偉くないのにまたひとつえらくなる 僕はふたたび旅にゆきたい

017:従
無防備なまちなみを呑む夕影にわれも従ひ傾きゆきぬ

037:牙
水無月の葡萄牙(ぽるとぐある)にも雨ふれば君を忘れて市電(とらむ)は揺れり

057:紐
ありふれた男じゃないと強がって躓くさきのほどけた靴紐

070:芸
芸のない返事ばかりじゃ紳士にはなれそうもないアフタヌーンティー

083:邪
いいとこで赤信号が邪魔をして未来が少し離れてゆくよ
[PR]
by yuaruhi | 2012-04-14 16:00 | お気に入り

松木秀さんの歌

題詠blog2012を走りきった皆さまの歌からお気に入りを選んでいます。

松木秀さんの百首からお気に入り七首を選んでみました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


005:点
0点をとる夢ばかり見て起きて黒いコートを着て雪の中

022:突然
突然にはじまる恋があふれてる少女漫画誌ごくたまに買う

031:大人
子供のころ四十歳は大人だと思っていたが自分はなんだ

☆057:紐
いっぽんの紐が歩いて恋をして滅びるまでが文明である

071:籠
大名の駕籠が行き交う街道に平伏していたわたしの先祖

089:喪
天皇の喪中いよいよ近くなりひそかにビデオ編集されつ

096:拭
牛乳を拭いたぞうきんの悲惨さをカステラというバンド歌いき
[PR]
by yuaruhi | 2012-04-14 15:02 | お気に入り

遥さんの歌

題詠blog2012を走りきった皆さまの歌からお気に入りを選んでいます。

遥さんの百首からお気に入り七首を選んでみました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


019:そっくり
息子らの嫌なところがそっくりで昔の自分思い出される

☆024:玩
玩具箱 今日はきれいに片づけて 明日は何かきっと生まれる

032:詰
原色はバッグに詰めて自己主張しない淡色のわたしでいる

057:紐
題詠で本の名前が甦り『まだらの紐』を検索してる

064:志
日記帳 初志貫徹はできなくて白いページに時が埋もれる

092:童
ひとつずつ欲やしがらみ手放して童女のように生きられるなら

096:拭
滑り台きれいに拭いて滑りますリュウ君ひとつお掃除が好き
[PR]
by yuaruhi | 2012-04-14 14:21 | お気に入り

浅草大将さんの歌

題詠blog2012を走りきった皆さまの歌からお気に入りを選んでいます。

浅草大将さんの百首からお気に入り七首を選んでみました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


021:示
(回文にて詠める) 止せ自縛なさけと人の道示し魑魅の問ひ解けさなくば死せよ

039:蹴
ひがし山蹴上の坂をのぼりつつ路面電車のうなりは重し

041:喫
春うららわれは夢にて舟をこぐ喫水線の下のかきがら

043:輝
夕さればネオン輝く錦糸町オリナス前につむぐ夢かな

061:企
早梅もひとつふたつとさきたまや比企の郡の便りうれしも

☆064:志
科さかる越の山古志みやま越し見やまぬ雪に春の恋ほしも

081:秋
行くならばかくもながとの夏よりも秋よし台に風の立つ頃
[PR]
by yuaruhi | 2012-04-14 14:02 | お気に入り

みずきさんの歌

題詠blog2012を走りきった皆さまの歌からお気に入りを選んでいます。

みずきさんの百首からお気に入り七首を選んでみました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


019:そっくり
過去の恋そしてけふ又そつくりな恋に落ちたる木漏れ日のなか

029:座
奔放な春がまた来て座るべき脚が見えない 陽炎のなか

☆041:喫
一番茶満喫したる初夏の光が青く身ぬち降りつむ

054:武
八月の蝉しきりなる武蔵野に降らない雨の憂鬱が過ぐ

071:籠
籠に臥す鳥に日差しの優しくてるるると低く響く春愁

084:西洋
西洋は遠くにありて近き街 異人館とふ神戸の春は

086:片
一片(ひとひら)の雲のゆくへに恋ふる秋 わたしの風がもう吹いてゐる
[PR]
by yuaruhi | 2012-04-14 13:15 | お気に入り