鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2012年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ありくしさんの歌

題詠blog2012を走りきった皆さまの歌からお気に入りを選んでいます。

ありくしさんの百首からお気に入り七首を選んでみました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


012:眉
早梅の風は眉毛に柔らかく昨日交わした嘘も忘れる

035:むしろ
むしろ悲しき春の嵐に耳を立て輪郭にじむ路地の黒猫

039:蹴
天高くラグビーボール蹴り上げてそのまま消えていく鰯雲

057:紐
晴れる紐、雨の降る紐あるだろう 目を閉じてゆっくりと引いてみる

059:貝
桜貝ひとつさざめくさみしさの単位でかぞえうらんでおくれ

075:溶
流氷が潮に痩せゆきその上のペンギンも半ば溶けかけている

☆084:西洋
たよりない男の息吹西洋化食い止めんとて綿毛吹く吾は
[PR]
by yuaruhi | 2012-05-12 10:20 | お気に入り

はこべさんの歌

題詠blog2012を走りきった皆さまの歌からお気に入りを選んでいます。

はこべさんの百首からお気に入り七首を選んでみました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


009:程
知るほどに深さを知らすきみにして来し方探る春の夕暮れ

037:牙
たとうればわが絆とは祖母からの受け継ぎたりし象牙の箸なり

052:世話
猫の世話友に頼みてする旅行みやげはふたつ友と猫とに

075:溶
溶解炉怒るがごとく燃える場に緊張抱き少しずつ寄る

☆081:秋
霧の中秋吉台を訪ぬれどバスのなかから一歩も出られず

087:チャンス
公園のフェンスに並ぶカメラありシャッターチャンス待つはカワセミ

095:樹
街路樹の葉が落ちつくし見える空この明るきは冬の色なり
[PR]
by yuaruhi | 2012-05-12 09:24 | お気に入り

猫丘ひこ乃さんの歌

題詠blog2012を走りきった皆さまの歌からお気に入りを選んでいます。

猫丘ひこ乃さんの百首からお気に入り七首を選んでみました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


☆032:詰
煮詰まったソースがこびりついたって落ちちゃうような鍋みたくなれ

040:勉強
「勉強をしねぇ子いねが」となまはげが来るからちょっと頑張ってみる

065:酢
じゃばじゃばと海鮮あんかけ焼きそばにお酢をかける派ですよわたしは

068:巨
ポケットに巨峰いっぱい詰め込んで転べば樽の内側の気分

085:甲
兄さんはカラメルソースになったけどぼくはべっ甲飴でデビューだ

089:喪
星空の喪中はがきで光ってるいちばん大きい星が母です

100:先
この先はスキップ程度の速さにて歩む人生かもしれません
[PR]
by yuaruhi | 2012-05-06 20:08 | お気に入り