鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2012年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

新井蜜さんの歌

題詠blog2012を走りきった皆さまの歌からお気に入りを選んでいます。

新井蜜さんの百首からお気に入り七首を選んでみました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


002:隣
隣国のわたしの村は空白のひろい荒野に挟まれてゐた

003:散
散歩するをとめごたちを知るためにぼくの孤独はかうあるべきだ

014:偉
昼狐真つくらがりで縮んでる神よあなたは偉いのですか

023:必
やはらかさ必要としてねころべばあたたかな泥、一夜にて出づ

☆055:きっと
暗がりでそつとしてみて目が眩む、つむるときつと蛇が寝てゐる

073:庫
だれもゐず雪ふりつもる冷蔵庫水兵なども黙つてをれば

084:西洋
西洋の風呂を上がりし十八のはれやかならむ天に向かひて
[PR]
by yuaruhi | 2012-07-07 11:53 | お気に入り