鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

<   2013年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

遥さんの歌

題詠blog2013を完走したみなさまの歌からお気に入りを選んでいます。

遥さんの百首からお気に入り七首を選んでみました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


☆001:新
新雪に踏み入るときの晴れやかさ目覚める毎に我が内にあれ

028:幾
幾何学を専攻してるクソ真面目 靴下の色 左右で違う

052:ダブル
悲しみのダブルパンチに襲われて夢から覚めた良い夢でした

058:秀
飛び抜けて秀でたところある人はそれだけきっと努力している

067:闇
お洒落とは無縁だけれど故郷には星の瞬く暗闇がある

070:柿
晩秋の空と合流 干し柿は祖父の好物あたしは苦手

089:出口
探しても見つからないが気づくと出口とうに越えていたりもする
[PR]
by yuaruhi | 2013-02-28 21:38 | お気に入り

横雲さんの歌

題詠blog2013を完走したみなさまの歌からお気に入りを選んでいます。

横雲さんの百首からお気に入り七首を選んでみました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


002:甘
添ひ臥して耳に残れる甘噛みの疼ける夜は眠らずにをり

019:同じ
春の月同じ想ひに眺めかし朧に濡れて雲崩れたり

067:闇
かきくらす心の闇に墨染の袖ふる人のまぎれけるかな

070:柿
青鳥の怖るるなしに啄ばめば熟れし柿落つ秋の暮方

☆080:修
いかがせむ身の修まれる日のあるや迷ひ果なむはれぬ恋路を

086:ぼんやり
二人してぼんやり過ごす年の明け寡婦めく母の老いゆくをみる 

100:止
五月雨の止むも止まれぬ忍ぶ恋忘らるる身のよにふりぬべし
[PR]
by yuaruhi | 2013-02-28 21:10 | お気に入り

紫苑さんの歌

題詠blog2013を完走したみなさまの歌からお気に入りを選んでいます。

紫苑さんの百首からお気に入り七首を選んでみました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


006:券
券売機の底に小銭の音のして午後の欠片のひそと死にけり

013:極
かなしみの極まるところ純白のシーツのうへに真水はながれ

016:仕事
笑みを売る仕事にあればうしろ手に戸を閉めるとき家を捨てをり

038:イエス
鳳仙花マリアの髪に触れもせでをのこイエスのかくもつめたし

051:般
身に生ふる鱗あまたをもてあまし般若の口にこゑのなきなり

056:善
そのかみの都の冬をおもひつつ堆朱の椀に善哉を食む

☆085:歯
愛咬や散り敷く梅が香のとほく闇間に冴ゆる糸切歯かな
[PR]
by yuaruhi | 2013-02-24 11:57 | お気に入り

キョースケさんの歌

題詠blog2013を完走したみなさまの歌からお気に入りを選んでいます。

キョースケさんの百首からお気に入り七首を選んでみました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


032:猛
猛ダッシュきみを追いかけ走ってる最後にひとつひとつ言いたい

☆051:般
アイドルの髪型まねる一般人顔も体も一般人なのに

060:何
夢にまで見るようなもの何だろう部屋のパキラも考えている

072:産
木蓮の花びら刻む母を見てわれ産まれたる季節を思う

076:納
納豆をかき混ぜながら鼻歌を歌うあなたの鼻歌が好き

078:師
正論を述べる教師の口元にほんのわずかなえくぼを見たり

087:餅
大好きな餅を食べて寝正月餅が尽きたら休暇は終わり
[PR]
by yuaruhi | 2013-02-22 20:13 | お気に入り

映子さんの歌

題詠blog2013を完走したみなさまの歌からお気に入りを選んでいます。

映子さんの百首からお気に入り七首を選んでみました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


☆002:甘
別れ際甘いのほしいと云う母に持たせちゃいけない飴を持たせる

033:夏
朝顔の浴衣で黒い下駄履いて駆けて転んだあの夏祭り

037:恨
恨まれてみたい気もするいつまでもいい人だけじゃオモシロクナイ

040:誇
喧嘩した後の素早い仲直りそれくらいかな誇れるものは

066:きれい
空ならば五月の空になりたいなきれいなままで風ふかせたい

086:ぼんやり
新しい季節がやって来るたびにぼんやりだけど「生きる」を思う

089:出口
美味しいは入口だけで出口には責任だけがこびりついてる
[PR]
by yuaruhi | 2013-02-20 19:20 | お気に入り

藻上旅人さんの歌

題詠blog2013を完走したみなさまの歌からお気に入りを選んでいます。

藻上旅人さんの百首からお気に入り七首を選んでみました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


☆020:嘆
嘆かないことを誓ったその日から数日が過ぎ手紙が届く

034:勢
勢いはあまり無くてもいいんです少しの傾斜で動いてゆける

041:カステラ
カステラと紅茶とともに過ごす午後日差しも少しやわらかくなる

043:慣
慣れてゆくことに怯えて暮らすより奇異に戸惑う日々でありたい

054:商
夕暮れの商店街を歩いてく二人の影はとっても長い

068:兄弟
幾重にも読み取ることで深くなるある兄弟のある物語

081:自分
最後まで自分自身は何者で何処に行くかは知らないままだ
[PR]
by yuaruhi | 2013-02-02 18:01 | お気に入り