鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2013年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

西中眞二郎さんの歌

題詠blog2013を完走したみなさまの歌からお気に入りを選んでいます。

西中眞二郎さんの百首からお気に入り七首を選んでみました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


☆034:勢
ドアひとつ違えて乗れば人も変わり我が運勢も少し変わるか

058:秀
死の床に就かば秀歌の生まれむかと由なきことをふと思いけり

061:獣
「美女と野獣」と新郎新婦をからかえば「野獣の母です」と母君やさし

066:きれい
秋空のきれいな夕べとなりにけり車に揺られて聞くはやり唄

076:納
孫たちともはや縁なきおもちゃ箱納戸の隅にひっそりとあり

094:衆
衆議院の開票速報切り替えてベートーベンの第九を聞きぬ

099:文
古き友の便り届きぬ五十年前と葉書の文字の変わらぬままに
[PR]
by yuaruhi | 2013-03-07 19:12 | お気に入り

西村湯呑さんの歌

題詠blog2013を完走したみなさまの歌からお気に入りを選んでいます。

西村湯呑さんの百首からお気に入り七首を選んでみました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


012:わずか
案外にほんのわずかなプライドで地球は回っているようですよ

022:梨
梨園でとび出た根っこにつまずいておっとっとっとっと見得を切る

034:勢
もうこの際勢いだけで言ってみる「白身じゃなくてキミが好きです」

050:互
お互いの短所をあげつらうよりもケーキ買ってきたから食べようよ

076:納
納豆を冷凍するかしないかで離婚寸前までいきました

☆093:ドア
叩いても蹴っても開かなかったドア 寄り添ってたら少し開いた

099:文
恋文をちぎって撒いたあの場所ではじけるように咲く福寿草
[PR]
by yuaruhi | 2013-03-02 09:46 | お気に入り