鈴木麦太朗/題詠blog用


by yuaruhi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2013年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

原田 町さんの歌

題詠blog2013を完走したみなさまの歌からお気に入りを選んでいます。

原田 町さんの百首からお気に入り七首を選んでみました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


004:やがて
未勝利ならやがて屠殺もあると聞くサラブレッドがゲートに揃う

014:更
以前ここは何の店屋があったのか商店街に更地また増え

043:慣
千駄木の通い慣れたる坂道を今日はきついと思うことあり

062:氏
この村のいずれの氏に属さない他所者われが学ぶ古文書

064:刑
小塚原刑場跡のお地蔵さんペット供養の碑も建っている

071:得意
得意げにラタトイユなんて言ってるが残り野菜を始末の料理

☆072:産
わが庭のたった一本の山椒の木アゲハは多くの卵産みたり
[PR]
by yuaruhi | 2013-10-20 14:36 | お気に入り

有櫛由之さんの歌

題詠blog2013を完走したみなさまの歌からお気に入りを選んでいます。

有櫛由之さんの百首からお気に入り七首を選んでみました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


011:習
白鷺のしき降る夕べ草笛を習わなかった吹きかたでふく

☆016:仕事
静謐の仕事のあとの鴉売り ゆめのほうでは林檎うりをり

022:梨
忘られし梨の実に雀蜂ありておきをつけよといひてうなりぬ

024:妙
ひとりだけ奇妙に濡れた影をひき「それは遠く」と思ったのです

068:兄弟
南海に暴風警報 直立のペンギン兄弟ともに撫肩

093:ドア
開いてはいけない方のドアでした さきがけとして降る雪の見ゆ

097:証
ひきかへに失くした声の証にはとても小さき桃色の貝
[PR]
by yuaruhi | 2013-10-18 21:05 | お気に入り

じゃこさんの歌

題詠blog2013を完走したみなさまの歌からお気に入りを選んでいます。

じゃこさんの百首からお気に入り七首を選んでみました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


☆012:わずか
サイレンの光きらきらしてきれい わずかに首を上げてまた寝る

045:喋
水中じゃ喋れないのをいいことにイソギンチャクが超愚痴っぽい

049:括
雰囲気がええ塩梅に出るさかい括弧の中に放り込んどけ

052:ダブル
一人でも寂しくないよ部屋中にダブルソフトを敷きつめたから

058:秀
優秀なペンギンなので空を飛ぶことを望んでなんていません

079:悪
一向に出世できひんけどいいやだってここ悪の組織なんやし

081:自分
自分は実はお米なのかもしれないと思う あまりに輝いていて
[PR]
by yuaruhi | 2013-10-18 20:55 | お気に入り

海さんの歌

題詠blog2013を完走したみなさまの歌からお気に入りを選んでいます。

海さんの百首からお気に入り七首を選んでみました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


008:瞬
ざくざくと霜柱踏むさんぽみち瞬足という名のくつはいて

025:滅
わたくしは滅びはじめたこの春の桜が丸めたティッシュにみえる

037:恨
痛恨の一撃アンパンマン顔のパンの中からカレーがどろり

046:間
えげつないほどの繁殖力ですねビルのすき間でひしめくタンポポ

☆055:駄目
灰色の空から駄目がだめだめとわたしの上に降り注いでる

067:闇
図書館で借りた呪いの巻物で子らと一緒に闇をさまよう

085:歯
たった今乳歯の抜けた空きっ歯は血をにじませてチキンをかじる
[PR]
by yuaruhi | 2013-10-18 20:53 | お気に入り

真魚さんの歌

題詠blog2013を完走したみなさまの歌からお気に入りを選んでいます。

真魚さんの百首からお気に入り七首を選んでみました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


005:叫
衣替え待つ仲秋の空みればムンクの叫びの背景の色

006:券
敬老の日の花束みて母が言う「昔は肩たたき券だったねぇ」

☆031:はずれ
おとなしい仔猫がいたら舌を見て「あたり」か「はずれ」か書いてあるはず

034:勢
我が故郷 伊勢神宮の賑わいよ今年限りでないこと祈る

084:左
すりこぎのように誰もが減ってゆく左とん平ヘイユーブルース

086:ぼんやり
オレンジの丸い電球ぼんやりと父の歌った「月の砂漠」よ

100:止
美しく咲いた真紅の薔薇の花 君よ生きなきゃ止血しなさい
[PR]
by yuaruhi | 2013-10-18 20:19 | お気に入り

由子さんの歌

題詠blog2013を完走したみなさまの歌からお気に入りを選んでいます。

由子さんの百首からお気に入り七首を選んでみました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


001:新
安っぽい恋歌よりも新しい毎日生まれのEPOのうたが好き

002:甘
子猫、栗鼠 はじめて甘えてくれた日は何年経ってもおぼえているよ

042:若
若さゆえ吉祥となる駅鳩が頭をかすめゆきし夏朝

057:衰
衰えしココロを救うために撮るまあるいマルイ地球の夕焼け

065:投
厄落としから始めようオフの日は洗濯機へと投げこむタオル

☆077:うっすら
うっすらと明けゆく夏の空が好きシマリスよ朝のフルーツを伴に

086:ぼんやり
ぼんやりと椀につかまり思索するシマリスとなり夏の一景
[PR]
by yuaruhi | 2013-10-14 21:35 | お気に入り

ひじり純子さんの歌

題詠blog2013を完走したみなさまの歌からお気に入りを選んでいます。

ひじり純子さんの百首からお気に入り七首を選んでみました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


011:習
縦書きの学習帳は凛としてペンの走りを促している

☆014:更
体ひとつ入らぬ程のロッカーが並んでいたり更衣室には

023:不思議
世の中が不思議ちゃんばかりになったなら一割怠ける蟻が出現

046:間
4DKですら狭いと思うけどたった二間の借家が始まり

055:駄目
駄目もとでやってみるかと言い聞かせ一歩前出す勇気のつま先

074:ワルツ
指先で空に三角描いてみるワルツ指揮する指揮者のように

091:鯨
大海を泳ぐ鯨は目印がなくても道に迷わないのか
[PR]
by yuaruhi | 2013-10-14 20:36 | お気に入り

梅田啓子さんの歌

題詠blog2013を完走したみなさまの歌からお気に入りを選んでいます。

梅田啓子さんの百首からお気に入り七首を選んでみました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


006:券
定期券のわが名の下に線ありき 赤き線もつ者は女と

027:コメント
会ひしことなき人なれどコメントがわれの心を見抜いてゐたり

055:駄目
丸出だめ夫、まるで駄目夫と唱ふれば涼しき風が吹いてゆきたり

☆066:きれい
あごを引き目を見ひらいて写る孫 ふつうにしても十分きれいよ

080:修
修飾語を探しながらに見てゐたりバスに坐れる乗客五人

087:餅
バツグより赤福餅がのぞきをり出張帰りのビジネスマンの

091:鯨
ひつそりと畳の上に置かれゐき数字をもたぬ母の鯨尺
[PR]
by yuaruhi | 2013-10-13 20:17 | お気に入り

廣珍堂さんの歌

題詠blog2013を完走したみなさまの歌からお気に入りを選んでいます。

廣珍堂さんの百首からお気に入り七首を選んでみました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


009:テーブル
細き脚 テーブルの下に 触れ来るも コーヒー占い いまだ終はらず

☆012:わずか
晴れの日に 桜の若葉 わづか増す 入園式が 終はる園庭

023:不思議
半裸にて ジャズクラブへと あらわれた 不思議のアリスは 前ページ語る

036:少
携帯に 返事が来ない 少女にも 夕暮れは来る スターバックス

062:氏
児童らが 蘇我氏の眠る 野辺に立ち ジャンプするとき 真つ青な空

087:餅
豆餅が 売り切れちやうと 駆くる君 賀茂大橋に 水しぶき来よ

094:衆
ナイターの 打球の音が 飛んでいく 公衆浴場 脱衣場うへ
[PR]
by yuaruhi | 2013-10-13 17:46 | お気に入り

鳥羽省三さんの歌

題詠blog2013を完走したみなさまの歌からお気に入りを選んでいます。

鳥羽省三さんの百首からお気に入り七首を選んでみました。
☆印を付けた歌がいちばんのお気に入りです。


001:新
この街の新参われにサンクスの深蒸し煎茶はあまりに苦し

003:各
各々がサッポロビールのゼッケンを胸に走った箱根駅伝

017:彼
彼岸より視れば徒しき事ならむ猛暑の今日は写経にて果つ

☆028:幾
幾たびも雪の深さを尋ねられ菊女は遂に顔赤らめつ

043:慣
薄味の関西風に慣らされて血圧どうたら言ってる馬鹿め

044:日本
富士山は日本一の山だから世界遺産に登録された

077:うっすら
うっすらと頭の上に霜を置き八千草薫は春の陽を浴ぶ
[PR]
by yuaruhi | 2013-10-13 17:20 | お気に入り